2015-12-02から1日間の記事一覧

TypeScriptで形式的証明・交差型編 ~ 状態付きの型による高信頼領域の構築

TypeScriptで交差型を使って静的型に状態的な型を動的に付与していきます。 これによりサニタイズ済/未サニタイズ、エンコード済/未エンコード、不変/可変、通常文脈/エラー文脈、Truthy/Falsyといった状態を複合的に扱えるようになります。 さっそく試して…